スポンサーサイト

  • 2019.02.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【レポートと御礼】第20回文学フリマ東京 #bunfree

    • 2015.05.05 Tuesday
    • 18:43
    なこです!
    第20回文学フリマ東京、無事に楽しく参加して来ましたー。
    お会いした皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!

    当日の朝

    ご飯は大事です

    設営後、いきなり委託していたインプットセレクターが売れてびびる。

    ブースの様子


    おともだちのぶひひくんと


    ぶひひくんのところにも遊びにゆく

    豚ランドか

    壬生キヨムさんちのおともだちも!

    モリゾーたちとキッコロ、感動の再会

    お昼はもちろん、ターリー屋さんのカレー!うまい!

    でもちょっとこってりだったかな…胃の具合が悪くなってご心配をおかけしました…

    そして、インプットセレクター、完売!

    皆さん、中身を見ずに迷わず買うんだもの…

    なこの持って行ったもの

    折本(無料配布)

    コネコビト、コネコビト入門、ぐりたちとぐらたち

    にゃあの話(新刊。コピー誌。400円)

    あんまり宣伝しなかった割りによく売れました。

    コネコとシイナさんのアンニュイご飯(既刊。オンデマンド。500円)

    「このシリーズの本は他にないんですか?」って聞いてくださった方がいて、じわじわうれしいです。

    ナンバーキャット(東京初売り。400円)
    詳細情報はこちら
    なこのお話だけど、おとそ大学パブリッシングさんに編集・出版して頂いた本です。
    絵もたくさんある!
    かわいい本、を求めてる人はこれだった感じ。

    ノベルティにご用意したコネコビト紙袋。

    好評でした。またやろう。

    総合的にわりと良く売れました。ありがたい。

    うちの場合は、ディスプレイとか凝ったりすごいおしゃれな装丁の本とか出したりして文フリで初見のお客さんに買ってもらうっていうよりは、普段からTwitterとかオンラインで読んでくれてる人たちが文フリでも買ってくれてるっていうのがメインだと思うのです。地元のカレー屋さんがイベントで屋台も出してる的な。

    あと、コピー本でも強気の値段でいける!って思えました。だって面白いもん。

    ちょうど小説と歴史の境界のところに配置されたので、隣のサークルさんから「中国の侍女」の本を買いました。
    あと、隣の隣のサークルさんが骨董市から流れてきたおじちゃんに絡まれてたのと、文フリのカタログを上着のポケットに入れてる人がいたのが面白かったです。

    終了後は打ち上げ!

    流通センターの中の食堂みたいなとこでした。
    店員さんたちの「この集団は一体…全国開催とかいってるけど何なの…?」みたいな雰囲気が素敵でした。ご飯も量が十分で、お酒もふんだん。

    そして何と、三次会まで参加して終電で帰りました…
    お疲れ様でした。

    また次の文学フリマで、お目にかかりましょう!


    にゃあの話の表紙の写真。近所のねこ。

    スポンサーサイト

    • 2019.02.24 Sunday
    • 18:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      架空世界のガイドブック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM