スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    同人イベントで自前カフェをやってみた1:事前準備編

    • 2016.03.26 Saturday
    • 21:06
    なこだよ!
    この前はテキレボでコネコビトカフェをしたよ!
    このエントリーは、準備や反省点を記録して、次回以降のテキレボや他のイベントでカフェをする人の参考になればいいなっていう記事だよ。



    今回は<事前準備編>です。

    <はじめに>

    今回のコネコビトカフェをするにあたってなこがやりたかったことは、
    「スタバっぽいカップにコネコのロゴが入ってるやつを作りたい!」
    でした。



    まずスタバなどのおしゃれカフェでカップに巻かれている薄いダンボール製の腹巻きみたいなものの名称を調べるところからはじめました。
    あれ、「スリーブ」って言うそうです。

    <紙コップ購入>

    お茶と紙コップの寳玉園

    いろいろ調べましたが、ここは紙コップ・蓋・スリーブのセットを100個入りから販売してます。
    100個入りより少ないものは業務用だとなかなかないのですよね…。
    あと、サンプルを無料で送ってくれるところと、コンビニ後払いができるのもポイントが高いです。
    今回は使わなかったんですが、スリーブ用のステッカーもわりとお安く作ってくれますよ!



    マドラーもこちらで一緒に注文しました。

    <ロゴはスタンプで>

    コネコの絵をいつも描いてくれる河原あず画伯に
    「スタバっぽい感じでー!」
    とロゴを依頼しておりましたので、ロゴイラストをスリーブの幅に合わせてスタンプを作りました。



    (ちなみに、直径4cmで作りました)

    <ロゴ用スタンプ発注>

    大谷印舗【創業100年のはんこや】印鑑・ゴム印・表札

    ここはコミロンラビットでおなじみのおかみまこさんから教えていただいた業者さんなんですが、とても良いスタンプを作ってださいます。
    画像データの形式や大きさも細かいことは求められず、何なら手書きの絵を郵送してくれてもいいよ、という心の広さ。
    3年くらい前に作って頂いたスタンプもまだまだ現役ですが、ゴムが劣化することもないです。
    持ち手も持ちやすく、均等に押しやすい。
    スリーブのほか、マアム用の小袋や手提げ袋、エプロン、エコバッグなどに押しまくりました。



    グッズを小ロットで作るならスタンプは便利です。

    <コーヒーマシン>

    UCCのドリップポッドというマシンが我が家にあったので、それをカートにいれて持ち込みました。

    UCCドリップポッド(DRIP POD)ストア | UCC上島珈琲

    一杯分ずつカプセルを入れるタイプのマシンです。
    余ったら家で飲むだろ、と思って多めに注文しました。

    <お菓子はもちろんマアム!>

    コネコビトカフェなのに、コネコビトの大好物であるカントリーマアムを出さないわけにはいかないでしょう。
    東急ストアで買ったら、たまたまクッキーとビスケットが2割引の日で助かりました。



    マアムは1セットに2枚入りだったんですが、普通のマアム(バニラかココア)が1枚と、期間限定だったりのスペシャルマアムが1枚入っていたんですよー!
    特にレアだったのは、東北に出張した人に頼んで買ってきてもらった、東北限定ずんだマアムでしょうか。

    <マアム用小袋購入>

    東急東横線学芸大学駅のすぐ近くに、実店舗のある業務用容器屋さんがあります。

    福田包装

    実際に手に取って見てみたい人にはおすすめ。
    薄手の業務用っぽい紙袋と、無漂白の紙ナプキンを買いました。



    <カフェといえばエプロン!>

    当日はカフェスタッフ3人でお揃いのエプロンをしていたのですが、あれ、実はダイソーで買いました。それに布用スタンプでロゴを押しました。



    キヨムさんがすごく似合ってた…

    <その他用意したもの>

    カルディで購入したもの
    ・コーヒーシュガー
    ・粉末コーヒーミルク
    ・キャラメルシロップ

    スーパーで購入したもの
    ・除菌アルコールのウエットテイッシュ

    300円ショップで購入したもの
    ・カフェカーテン
    ・トレイ

    100円ショップで購入したもの
    ・お手拭き
    ・透明のビニールテーブルクロス

    <販売見込みについて>

    さて、いろいろ仕入れるにしても、いくつ売れるか予想を立てないことには購入量も決まらないですよね。
    ざっくりとですが、なこの試算はこんな感じでした。

    前回の一般参加者100人+サークル関係者多分100人
    →会場の総人数200人くらい

    競合は廊下に出たところにある自販機とみて、そちらに流れる人は半分程度いると予想
    →カフェ利用予想人数100人

    カフェが3つ出るので、そのなかで利用者が分散すると仮定するとその1/3
    →33人

    結論:販売見込み数30

    当日の結果:26

    …わりと良い線いってましたね。
    ちなみににゃんしーさんのアラブカフェもうちもほぼ同数出たようです。


    次回、<当日のオペレーションと予期せぬトラブル編>に続くよ!

    スポンサーサイト

    • 2017.05.07 Sunday
    • 21:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      架空世界のガイドブック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM