スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    同人イベントで自前カフェをやってみた2:当日のオペレーションと予期せぬトラブル編

    • 2016.03.27 Sunday
    • 15:20
    前回
    同人イベントで自前カフェをやってみた1:事前準備編

    さて、今回は<当日のオペレーションと予期せぬトラブル編>だよ!



    当日の人員は
    ・なこ
    ・パセリさん
    ・壬生キヨムさん(大活躍!)
    ・にゃんしーさん(委託企画会計のためちょっと遠くにいたので、当日のカフェにはほぼノータッチ)
    の四名でした。

    カフェのオペレーションとしては、

    1.注文を聞いてお金を受け取る。
    (この時にアラブカフェならお菓子とハーブティーの種類を聞く。コネコビトカフェならコーヒーがブラックかどうか聞く)

    2.飲み物を作り、お菓子を用意する
    →アラブカフェの場合、カップにティーバッグを入れて3分蒸らし、その間にお菓子をよそう。
    →コネコビトカフェの場合、コーヒーメーカーでコーヒーを作って、予め袋詰めしてあったマアムとセットにする。

    3.最後に、お手拭きと一緒にお飲物とお菓子をお渡しする。

    という流れですが、予期せぬ諸々のトラブルがあったので以下に詳細と当日の応急的な対処を記します。

    <予期せぬトラブル1:お客さんが重なるタイミングがあった>
    カフェですので。
    皆さん、お昼ご飯の後、お腹がこなれた頃に来ますよね。
    3時過ぎくらいとか何人か重なっていらしたタイミングがあって、お待たせしてしまいました。
    <対処方法>
    注文を聞いてお会計をしてから、お時間がかかることを説明した上で、一般来場の方は休憩スペースまで、サークル参加の方はブースまでお届けする。
    つまりは出前ですね。
    注文内容やサークル名を控えるメモをあわてて用意しました。
    休憩スペースに常に空きがあったので、この運用ができたので良かったです。

    <予期せぬトラブル2:お湯が切れる>
    電気でお湯を沸かすの、時間がかかりますね…。
    アラブカフェではお茶の蒸らしとあわせて10分くらい待たせてしまった方もいたようです。
    お湯だけ用意するならティファール的なものが良いかもしれません。
    うちのコーヒーメーカーも連続で使ってるとたまに機嫌が悪くなったりしていました。
    <対処方法>
    出前。

    <予期せぬトラブル3:水が足りなくなる>
    読みが甘かった。
    <対処方法>
    ランチに出ていたパセリ氏に買い出しを頼んで事なきを得ました。
    いっそ水だけでも最初からカクヤスで一箱たのんでおいてもよかったですね。

    <予期せぬトラブル4:忙し過ぎて休憩がろくに取れない>
    特にキヨムさんにはまともに買い物にもお昼にも出てもらえなくてとても申し訳なかった…。
    委託コーナーに張り付いていたにゃんしーさんも、一人なので同様の状態だったようです。
    ピークタイムだけでもあと一人欲しかったですな。
    <対処方法>
    キヨムさんがハイパーキヨムビトとなって三人分の活躍をした。

    あと、事前にこういう仕込みをしていたらよかったとか、こうした方が流れがスムーズだったかなーということ。

    1.メニューが多いと混乱する。
    →アラブカフェに関しては、お客さんに丸をつけてもらう方式のオーダーシートを導入して(安い焼き鳥屋にありがちなやつ)、なおかつ出前希望の人にはその紙にサークル名とかお届け先を書いておいてもらうのが良かったかも。
    これは混雑時にも有効なテクだったかも。

    2.ハルヴァは予め容器に入れてあったらよかった。
    →アラブカフェではハルヴァという中東のもさもさしたお菓子をスプーンでアルミカップに注文ごとに入れていたのですが、お弁当にケチャップとか入れていく時みたいな容器(蓋つき)に予め一食ずつセットしてあったらよかったかも。
    当日の手数は少ないに越したことはないです。

    3.人員確保大事
    少なくとも今回は、カフェ人員が常に3名は必要な状態でした。
    お会計の人、飲み物を用意する人、スタンバイしていてどちらかが混んだ時にフォローに入る人、ですね。
    交代でご飯や買い物に行くなら、最低四人は必要だった…。
    ていうか人としてトイレとかも行くしね…

    4.メニューは絞り込もう
    メニューを選んでもらう時間、メニューの説明をする時間、作る時の確認、オーダーミスのリスクなど…
    些細なことですが最低限の人数で回すなら、些細なことが積み重なって首が締まります。
    メニューは単種類が理想。

    あと、当日思いがけずありがたかったこととして、スペースがとても広かったこと、冷蔵庫があったこと、除菌アルコールを用意してもらっていたこと、があります。
    これは運営側からの配慮でした。
    ありがとうございました。

    逆に運営からの用意がなくて持っていってよかったものとしては、
    ・ゴミ袋
    ・延長コード
    があります。

    ハルヴァをお渡しする時や、テーブルに置いてお菓子をセッティングする時には、紙ナプキンが地味に役に立ちました。
    あと、予備のスティックシュガーとかを保管しておくにはジップロックが便利でした。

    あと、今回ほぼ最低限と言える人数で回せたのは、全員に飲食業や接客の経験があったからこそだと思うので、そうでないならより多めに人でを確保する必要があると思います。それで交代制にするとか。

    というわけで、次回に続くよ!

    スポンサーサイト

    • 2017.05.07 Sunday
    • 15:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      架空世界のガイドブック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM