【web連載中】72候シリーズのご紹介【note】

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 22:56

なこだよ!

今日は、春先からnoteっていうウェブサービスで連載してる短編のご紹介だよ。

 

今、なこは72候シリーズっていう短編連載をnoteでやってます。

簡単に言うと、72候っていう昔からある季節の区切りを題材にした小説だよ。

もちろんなこなので、お話の内容はファンタジーやSFや、動物や妖精が出てくるものが中心。

 

くわしくはこちらもどうぞ。

十二候 - Wikipedia

 

今のところ22本書いてあるんだけど、今日はそのなかからいくつか選りすぐってご紹介するよ。

 

【妖精みたいなのが出てくる話】

うちの裏には竹藪がある(72侯/竹笋生)

なにげに一番人気。個人的に大家さんのキャラも好きです。

 

【火星SF】

雨に鳴くミミズ(72侯/蚯蚓出)

火星開拓もの。わりとまっとうにエスエフしてる。

 

【かわいい動物が出てくる】

王の中の王(72候/牡丹華)

ひそかにこのこを「ボンボンちゃん」って呼んでる。モンプチがすきなの。

 

【第一話から読みたいあなたに】

桜監視員の春(72候/桜始開)

世界観は地味めファンタジーです。なんか、動物のお医者さんにもこんな話があったような…

 

【意外性を求める人向け】

俺の秋(72候/麦秋至)

何も考えずに書き始めたら自分でもびっくりしたので、読む人はもっとびっくりすると思う。

 

【おかしなジジイが好きな人向け】

カマキリの卵を見つけたら(72侯/蟷螂生)

親戚にいると迷惑なタイプのアクティブなじじいが出てくるよ。

 

気になるお話があったら、一つでも読んでみてね!

よろしくたぬー。

 

 

うな串

もうすぐ土用ですね。

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.19 Sunday
  • 22:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    架空世界のガイドブック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM