文学フリマ京都でゲットできる、なこが寄稿したアンソロ

  • 2017.01.21 Saturday
  • 01:03
なこだよ!
さむいね!

今週末は、文学フリマ京都だよ。
なこは行けないんだけど、なこが寄稿した素敵なアンソロが二冊、当日ゲットできるよ。

【紫の病理】
通称"紫本"
サークルは琥珀舎様。ブースは【き-12】
紫をテーマにしたアンソロジー。

なこは、紫色が大好きでぼんくらな王様のお話を書きました。
この本はなんと主宰の波水蒼女史の『鉱石』シリーズという作品の作中作っていう設定の本なんだよ!
ぜひ、鉱石シリーズも併せてチェックしてみてね。
※生憎の悪天候のため、波水女史ご本人は不参加とのこと。代理の方が、ブースに14時半から16時までいて下さるそうです。

【ぐるぐる回ってバターになる】
通称"ぐるバタ"
サークルはふじ文庫様。ブースは【か-16】
あの、有名な、ぐるぐる回ってバターになる話を集めたアンソロジーです。
なこは律儀なので、ちゃんと虎がバターになってパンケーキに塗られる話を書きました。
この本は装丁がかわいいよ!手製本マニアは必見だよ!
※こちらも、ご都合により13時には撤収予定とのこと。気になる人は朝いちばんに回ろう。

簡単ですが、ご案内でした。
週末、京都も晴れるといいね。

スポンサーサイト

  • 2017.05.07 Sunday
  • 01:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    架空世界のガイドブック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM